もっと美味しく食文化藤崎もっと美味しく食文化藤崎

こんにちは、藤崎です。
昨日はひな祭りでしたね。
ちらし寿司やひなあられなど、ひな祭りに関した料理は様々あります。

寺本園子寺本園子

こんにちは、寺本です。
我が家はひな祭りと言えば、はまぐりのお吸い物も定番です。
お出汁がたっぷりと出たお吸い物はおいしいですよね。
今回は、大竹市でリノベーション工事を行いました。

工事情報

工事内容:リノベーション工事
築年数:35年前後

【工事前】

工事の様子

前回、外壁材設置や内装工事を行った

リノベーション工事の続きの様子をお伝えします。

前回の記事はこちらです。

もっと美味しく食文化藤崎もっと美味しく食文化藤崎

特に内装は、生活にとても密接なので
工事が進むにつれて、より完成に近づいていく実感がわきますね。

寺本園子寺本園子

今回は、リノベーション工事の
システムバス設置・クロス設置の様子についてお伝えします。

 

②の記事で設置した土間コンクリートの上に

新たなシステムバスを設置していきます。

まず写真の様に、浴室の床や浴槽、枠となる鉄柱を取り付けます。

システムバスは、浴室を箱の様に組み立てて施工します。

工場で製造された各パーツを現場に搬入し、組み立てていく為

スムーズに進められ、短期間での施工が可能です。

枠に天井や壁のパネルを設置すると、浴室の空間が出来上がります。

水栓金具を取り付けたり、脱衣所の施工も進めていきます。

 

そして内装工事では、前回、貼り合わせた合板にパテ処理を行います。

仕上げに使用するクロスは、とても下地の影響を受けやすいです。

もし下地に凹凸があると、浮いてしまい見た目が悪いだけでなく、

クロスが綺麗に密着していないので剥がれやすくもなります。

主に、下地同士の隙間を中心に凹凸をパテ材で埋め、平らに整えていきます。

直接は関係ないと思われがちですが、下地の施工は仕上がりにとても重要な工程です。

 

そして、クロスを貼り付けていきます。

壁と天井には同じ白いクロスを使用しました。

空間がスッキリし、広く感じられる事から人気がある施工です。

クロスの色は空間演出に大きく影響します。

例えば黒色であると室内に重厚感や高級感が出ますし、

黄色であると柔らかく、明るい空間になります。

リビングや寝室、子ども部屋など

部屋によって異なるクロスを使用するのも良いですね。

 

また、クローゼットなどもパーツを設置していきます。

最近では一つの部屋の様になっている

ウォークインクローゼットなども人気があります。

リノベーションでは、間取りが自由に変えられるので

工事前にはなかった部屋に設置したり、広さや形を変える事も出来ます。

衣類や家財道具などの大きさや量をしっかりと考慮し

必要なスペースを確保しましょう。

リノベーションの続きは、⑥以降の記事で詳しくお伝えします。

 

もっと美味しく食文化藤崎もっと美味しく食文化藤崎

室内だけでなく、クローゼットなど細かい箇所も
工事前の住宅から大きく変更する事が可能です。
リノベーションによって生活動線なども変え、
理想の生活を叶える事が出来ます。

寺本園子寺本園子

藤崎部長、ありがとうございました。
リノベーション工事については、弊社へお任せください。