クリクリ笹木クリクリ笹木

こんにちは、クリクリ笹木です。
薬の錠剤は1回1錠の場合でも、2錠がセットで包装されており
縦に切り離せないようになっていて不便に感じた事はありませんか?
昔、錠剤の包みは縦にもミシン目が入っており、1錠ずつ切り離すことができました。
しかし、口に入りやすく、高齢者の人が包みを外さずに誤飲し
消化管を傷つけてしまう事故が多発した為、
切り離せないようになったんだそうです。

小田佳奈小田佳奈

こんんちは、小田です。
1錠1錠切り離せたら便利なのにと思った事もありましたが、
切り離せないのには、そういう理由があったのですね。
お年寄りやお子さんが誤って飲み込まない為の工夫だったのですね。
今回は、広島市安佐北区でスレート屋根塗装工事を行いました。

工事情報

工事内容:スレート屋根塗装工事
築年数:20年前後

【工事前】

工事の様子

今回は屋根の表面が色褪せ、苔が発生している箇所もありました。

こちらのお住まいのような屋根材をスレートといい

セメントが主成分であり、軽量で耐震性に優れているのが特徴です。

住宅から工場の屋根など、幅広い建物で使用されています。

築5~7年ほどで塗膜の効果が切れ、色褪せが生じます。

表面に塗られた塗料が紫外線によって劣化する事で発生し、

スレート自体が雨水を吸水しやすい状態になるので

屋根材に苔やひび割れの発生など劣化がどんどん進行していきます。

クリクリ笹木クリクリ笹木

メンテナンスをすれば30年以上持つはずのスレートが、
傷みを放っておくと20年程で著しく劣化し、
最悪の場合、雨漏りが発生する恐れもあります。
劣化のサインを見逃さず、定期的なメンテナンスを心掛けましょう。

小田佳奈小田佳奈

今回は、スレート屋根塗装工事の様子をお伝えします。

 

仮説足場・飛散防止ネット・養生を設置し、工事開始です。

まず、屋根の洗浄を行います。

高圧洗浄機から出る強い水圧を利用し、

屋根に付着した古い塗膜や汚れを取り除いていきます。

高圧洗浄機だけでは落としきれない苔や頑固な汚れは、

たわしやペーパーを使用し、隅々まで取り除きます。

屋根にはコケや藻だけでなく、古くなった塗膜や

目には見えない様な細かい汚れも付着しています。

綺麗に取り除く事で、新しく塗る塗料と屋根材との密着性が向上し、

仕上がりが綺麗になります。

 

屋根と屋根との間に隙間を確保する部材である

タスペーサーを差し込み、塗装作業に入ります。

まず、「アレスダイナミックシーラーマイルド」で下塗りをします。

アレスダイナミックシーラーマイルドに含まれている樹脂は

下地や古い塗膜に強力に付着する効果がある為、しっかりと馴染みます。

また、素材表面に均一な膜を形成し綺麗に仕上がります。

 

次に「アレスダイナミックルーフ」を使用し

仕上げの中塗り・上塗りを行います。

アレスダイナミックルーフは紫外線に強く、耐久性に優れた塗料なので

温度変化や汚れなどの影響から屋根をしっかり守ってくれます。

塗りムラや塗り残しがないように隅々まで塗布し、工事完了です。

クリクリ笹木クリクリ笹木

屋根は常に直射日光を浴びている為、劣化も日々進行しています。
高い場所にあり、劣化が確認しづらい為
知らず知らずの内に傷みが進行して
メンテナンスに膨大な費用がかかってしまうケースも少なくありません。
「うちは大丈夫」と安心せず、傷みが見られたらプロに診断してもらいましょう。

小田佳奈小田佳奈

笹木監督、ありがとうございました。
屋根や外壁など、お住まいに関する事で
気になる事はお気軽にお問い合わせください。