クリクリ笹木クリクリ笹木

こんにちは、笹木です。
本日3月4日は「バウムクーヘンの日」なんですよ。
ご存知でしたか?

山根夕佳山根夕佳

こんにちは、山根です。
バウムクーヘンは、縁起がいいと言われ
結婚式やお祝い事によく利用されますね。

クリクリ笹木クリクリ笹木

木の年輪のような模様なので
歳を重ねる、幸せを重ねるという意味で縁起物になっていますね。
大正8年の今日、広島県物産陳列館で開催された作品展示販売で
日本で初めてバウムクーヘンが販売されたそうですよ。

山根夕佳山根夕佳

近年ではいろんな味や形の物もありますね。
食後のデザートにバウムクーヘンもいいですね。
先日、お客様から「外壁のひび割れや剥がれが気になるので、一度見に来て頂けませんか?」
とご連絡を頂き、廿日市市で表面が剥がれた外壁の修理診断を行いました。

拝見したところ、外壁の表面が欠けて剥がれている箇所がありました。

また、ひび割れている箇所もありました。

今回の様な種類の外壁を「サイディング外壁」といいます。

サイディング外壁とは、パネル状のサイディングボードを

建物の骨格に合わせて貼り付ける事で施工されます。

種類が豊富で、比較的安価でデザインを変えることも可能であり、

耐熱性・耐久性に優れています。

 

しかし、デメリットもあります。

紫外線や雨風の影響を受け続けて劣化し、外壁表面の塗膜が薄くなると

外壁を手で触った時に、白いチョークのような粉が付着します。

この劣化現象を「チョーキング現象」といいます。

外壁が水分を吸収しやすくなっている為

そのまま放置すると、カビやコケの繁殖に繋がります。

また、水分を吸収して膨張し、乾いて収縮するのを繰り返す事で

外壁にひび割れ(クラック)が起こります。

小さなひび割れから始まりますが、そのまま放置してしまうと

どんどん大きくなっていき、欠けや剥がれに繋がります。

欠けや剥がれが生じた部分から、内部に雨水が侵入し

雨漏れの原因になる恐れもあります。

また、サイディングボード材が反ってしまった場合は

職人でも修復ができないため、

工期やコストがかさむ貼替工事が必要になってしまいます。

クリクリ笹木クリクリ笹木

チョーキング現象のチェックは、誰でも簡単に行うことが出来ます。
劣化を早期発見し、大切なお住まいを守りましょう。

山根夕佳山根夕佳

笹木監督、ありがとうござました。
外壁についてお困りごとなどございましたら
弊社へお気軽にご連絡ください。