グレイト石川グレイト石川

こんにちは、グレート石川です。
ニュージーランド沖の南太平洋で、震源の深さ約10
マグニチュード8.1と推定される地震がありました。
太平洋の島々では津波の恐れがあるとして、警戒が呼びかけられています。
日本の沿岸では、若干の海面変動はあるかもしれませんが
被害の心配は無いそうです。

小田切美恵小田切美恵

こんにちは、小田切です。
震源から少し離れた各地では、津波が観測されたそうです。
もしもの時に備えた、避難の準備や対策をしっかりと取り
テレビなどでの情報を確認しておきましょう。
今回は、東広島市で手すりの取り付け工事を行いました。

工事情報

工事内容:手摺り取り付け工事
築年数:40年前後

【工事前】

工事の様子

手すりは、自宅で快適に過ごす事ができるよう

介護用などとして、住環境を整える為に取り付ける方が増加しています。

グレイト石川グレイト石川

今回は、浴槽の近くに新たに取り付けました。
床がタイルで出来ているお風呂は、水で濡れると滑りやすくなり
多くの転倒事故が発生しています。
危険に思う箇所に設置し、安全性を高めましょう。

小田切美恵小田切美恵

今回は、手すりの取り付け工事の様子をお伝えします。

 

養生をして、工事開始です。

まず、手摺りを取り付ける箇所を決め、印をつけた後

取り付けていきます。

モルタルやコンクリートに手すりを取り付ける場合は、

専用の工具を使って穴を開け、プラグを入れます。

プラグとは、ビスの固定を強めるプラスチック材です。

その後に手すりをビスで固定します。

木材であれば、ビスだけでもしっかりと固定されますが

モルタルやコンクリートの壁にビスを打ち込む場合は

ビスだけでは固定が緩く、簡単に抜けやすくなってしまいます。

穴を開けた部分にプラグを差し込む事で

ビスがしっかりと固定され、安全な手すりとなります。

立ち上がりや歩く際に必要な箇所に手すりを取り付け、工事完了です。

 

今回は浴室だけでなく、トイレや玄関にも手すりを取り付けました。

グレイト石川グレイト石川

手すりを取り付ける事で、歩行の補助や
転倒・転落などのリスクの抑制になり、事故防止に繋がります。

小田切美恵小田切美恵

石川監督、ありがとうございました。
お住まいに適した手すりの設置で、安全な生活を送りましょう。
内装に関するリフォームについては、弊社へお気軽にご相談ください。