レインボー小泉レインボー小泉

こんんちは、レインボー小泉です。
昔から「暗い所で本を読むと目が悪くなる」と言われていますよね。
未発達の子供の場合は注意が必要ですが、
ある程度の年齢になると、目が悪くなる事はないんだそうです。
人の目は少しでも多くの光を取り入れようと、眼孔が開く一方で
読書のように近くの物を見る時は、目は眼孔を縮めようとします。
眼孔の働きが反対になってしまい、目が疲れたり、視力が落ちたように感じますが
一時的なもので視力が低下するわけではないんだそうですよ。

山根夕佳山根夕佳

こんにちは、山根です。
子供の頃暗い所で本など読むと、注意されていましたが
そういう事だったんですね。
夢中になり過ぎず、ほどほどに目を休めることが大切ですね。
今回は、東広島市で金属屋根塗装工事を行ました。

工事情報

工事内容:金属屋根塗装工事
築年数:30年前後

【工事前】

工事の様子

今回は写真の様に、金属屋根が全体的に色褪せていました。

金属屋根は、瓦屋根やスレートに比べて軽量である為

今回の様に、瓦屋根など他の屋根材と併用して

軒など部分的に使用されるケースも多くあります。

経年劣化が起きにくい反面、一度錆が発生すると

どんどん範囲が拡がって穴が空き、雨漏りの原因に繋がります。

レインボー小泉レインボー小泉

表面を塗装する事で屋根材は保護されています。
塗料は紫外線の影響を受け、5~10年程度で劣化が見られる様になります。
変色してきたと感じたら早めに専門家に相談しましょう。

山根夕佳山根夕佳

今回は、金属屋根塗装工事の様子をお伝えします。

 

シートなどで周辺にしっかりと養生を行い、工事開始です。

まず、たわしやペーパーなどを使用し、手作業でケレン掛けを行います。

屋根や外壁は常に外気に触れている為、想像以上に汚れが付着しています。

錆や汚れが残ったまま、上から塗装を行っても

塗料が剥がれやすくなってしまいます。

ケレン掛けをきちんと行う事で、新しい塗料と下地をしっかりと密着させることに繋がります。

 

次に「錆止め塗料(2液)」を使用し下塗りをします。

付着性・浸透性に優れた塗料を使用する事で

錆の発生を阻止する塗膜が表面にしっかりと形成されます。

 

錆び止め塗料が乾燥したら「シリコン塗料」を使用し、メインの塗装を行います。

金属は傷が付いた部分から錆が発生しやすいです。

シリコン塗料では、柔軟性のある塗膜が形成されるので

下地に傷が出来るのを防ぐ効果があります。

重ね塗りすることで塗膜を厚くし、綺麗に仕上げていきます。

 

レインボー小泉レインボー小泉

屋根は、猛暑や台風など過酷な気象現象から
私達の暮らしを守ってくれています。
屋根の色褪せや、ひび割れなどを放置し続けると
お住まい自体の寿命を縮める恐れもあります。
定期的なメンテナンスを心掛け、大切なお住まいを守りましょう。

山根夕佳山根夕佳

小泉監督、ありがとうございました。
屋根のメンテナンスについては、弊社へお任せください。