恩返し亀岡恩返し亀岡

こんにちは、恩返し亀岡です。
日中、肌寒さを感じる日が少なくなってきましたね。
そろそろ暖房器具など、冬の片づけを始めようと思います。

濱本葉子濱本葉子

こんにちは、濱本です。
ファッションもスプリングコートなど
春物に変えていく時期です。
衣替えすると、気持ちもリフレッシュしますよね。
今回は、安芸郡で外壁塗装工事を行いました。

工事情報

工事内容:外壁塗装工事
築年数:25年前後

【工事前】

工事の様子

今回は写真の様に、外壁に黒い汚れやひび割れが発生していました。

この黒い筋状の汚れは、「雨だれ」が原因と考えられます。

雨だれとは、窓やベランダの縁などに蓄積された汚れが

雨が降った際に雨に混ざって流れ、表面に付着した汚れです。

立地環境によっては、築浅物件でも生じる事があります。

中性洗剤で落とす事も出来ますが、

2階の高所など、手が届かない場所は

作業に危険を伴うのでプロに依頼しましょう。

恩返し亀岡恩返し亀岡

汚れが掃除によって落としきれなくなったり、
色褪せやひび割れが見られたら、塗膜の劣化サインです。
塗り替えを行い、新築時の様な綺麗で頑丈な塗膜に回復させましょう。

濱本葉子濱本葉子

今回は外壁塗装工事の
洗浄や補修の様子について詳しくお伝えします。

 

外壁塗装工事では、水や塗料が周辺に散りやすい工程があります。

庭や近隣の住宅などへのトラブルに繋がらない様

仮設足場・飛散防止ネット・養生を施し、工事開始です。

 

まずは、雨だれなど外壁に付着した汚れを落としていきます。

業務用の高圧洗浄機を使用して、水圧によって汚れを削ぎ落していきます。

家庭用の高圧洗浄機と比較して洗浄力が強い為

家庭用では時間が掛かったり、落としきれない汚れでも

あっという間に落とす事が出来ます。

強力な水圧が出る為、怪我に繋がる可能性もあるので

作業については専門の業者に依頼しましょう。

水分はしっかりと乾燥させて次の工程に移ります。

 

続いて下地の補修を行います。

下地のひび割れた部分をシーリング材(コーキング材)で埋めていきます。

ひび割れは雨水の侵入口になりますし

放置すると、徐々に幅や深さ・長さが拡大していきます。

気密性や防水性に優れたシーリング材を使用して

これ以上劣化が進行しない様、しっかりと塞いでいきます。

施工後は、明らかに周辺の外壁から浮いて見えますが

この上から塗装をする為、目立たずに仕上がりますよ。

この後の塗装については②の記事で詳しくお伝えします。

 

恩返し亀岡恩返し亀岡

今回紹介した工程は一見すると
塗装工事に関係ない様に思いますが、
下地の補修が十分にされていないと、塗料がしっかりと乗らない為
本来よりも耐用年数が短くなってしまいます。
施工実績の豊富な業者にしっかりと補修をしてもらい、
綺麗で頑丈なお住まいを長持ちさせましょう。

濱本葉子濱本葉子

亀岡さん、ありがとうございました。
外壁について気になる所などございましたら、
お気軽にお問い合わせください。