山崎春のパンまつり山崎春のパンまつり

こんにちは、山崎です。
桜も咲いて、すっかり春になりましたね。
春の食べ物と言えば、何を思い浮かべますか?

人総部T女史人総部T女史

こんにちは、Tです。
春と言えば、たけのこやイチゴを思い浮かべます。

山崎春のパンまつり山崎春のパンまつり

たけのこもイチゴも春の食べ物ですね。
他にも、新玉ねぎ・新ジャガイモなど、
頭に「新」や「春」のつく野菜が出てきます。
料理のレパートリーも増えそうですね。

人総部T女史人総部T女史

新玉ねぎは辛みが少なく甘いので、
そのまま焼いて食べても美味しいですよね。
今日の晩御飯は、春の旬野菜を使ってみようと思います。
先日、お客様から「外壁が色褪せてきたので、一度見に来て頂けませんか?」
とご連絡を頂き、広島市東区で色褪せた外壁の修理診断を行いました。

拝見したところ全体的に色褪せ、薄っすらと黒く汚れていました。

また、外壁に触ると白い粉が手に付着しました。

今回お住まいでは、モルタル外壁が使用されていました。

モルタル外壁とは、水・砂・セメントを混ぜ合わせ、左官ゴテで塗り

その上に、塗装をして仕上げる外壁材になります。

使用している材料が不燃性なため、万一火災が起きた時、

有毒ガスが発生する心配がありません。

 

外壁は日々、紫外線・雨風に晒されています。

その為、表面の艶が無くなり、今回のように色褪せが発生します。

また、外壁を触った時にチョークのような粉が手に付く

チョーキング現象が発生します。

色褪せとチョーキング現象が見られた場合

防水機能が低下しているサインになります。

このまま放置すると、雨水を吸収してしまう為、

外壁内部に設置されている防水シートの劣化に繋がります。

防水シートの劣化が進んでしまうと、雨漏れが発生してしまいます。

 

モルタル外壁は、ひび割れに弱いと言われています。

チョーキング現象が起こっている場合は

ひび割れが発生しやすい状態になっている為

そのまま放置するのではなく、専門家に相談しましょう。

山崎春のパンまつり山崎春のパンまつり

外壁の塗装目安は、約10年に1度と言われています。
チョーキング現象は、簡単に外壁劣化を知る事ができます。
定期的なメンテナンスを行い、大事なお住まいを守りましょう。

人総部T女史人総部T女史

山崎部長、ありがとうございました。
外壁・屋根でお困りな事がありましたら
弊社へご相談ください。