大高下イエロー大高下イエロー

こんにちは、大高下イエローです。
広島市内の専門学校内で、無人のスーパーマーケットが開店したそうです。
防犯カメラが設置されていたり、
専用のアプリがなければ利用できないなど
しっかりとセキュリティ対策がされているそうですよ。

小田佳奈小田佳奈

こんにちは、小田です。
全てセルフレジ方式という事で
新型コロナ対策になりますね。
今後、この様なお店は増えていくかもしれませんね。
今回は、広島市佐伯区で玄関の改修工事を行いました。

工事情報

工事内容:玄関改修工事
築年数:30年前後

【工事前】

工事の様子

前回、ドアを取り換えた玄関の土間補修工事を行いました。

前回の記事はこちらです。

 

土間には写真の様に大きく亀裂が入っていました。

そのままにすると、亀裂がどんどん拡がって

欠けてしまったり、この亀裂から水分が侵入して

内部にカビが発生してしまう恐れもあります。

大高下イエロー大高下イエロー

玄関は、頻繁に使う場所でもあり、
地面が欠けたり剥がれていると
足元が悪くなり、転倒に繋がる恐れもあります。
外出時や帰宅時、快適にお住まいに出入り出来る様
劣化は早い内に補修を行いましょう。

小田佳奈小田佳奈

今回は、玄関の改修工事の
土間タイル補修について詳しくお伝えします。

 

周辺に養生をして工事開始です。

今回は、幸いにも部分的な劣化が生じていただけであった為、

既存の土間を撤去せず、上から新たな土間を設置しました。

 

最初に、地面に付着した砂や埃などを綺麗に清掃し、シーラーを塗っていきます。

シーラーの語源である英語の「seal」には

「覆い隠す・接着する」という意味があります。

その意味の通り、シーラーには傷んだ下地を覆い隠し

その上から塗るモルタルや塗料をより接着させる効果があります。

ローラーなどを使用して隅々までしっかりと塗っていきます。

 

次に、モルタルを塗っていきます。

工事前の土間は、所々に凹凸があるデザインであった為

新たに設置する土間に影響が出ない様、

重ね塗りをしてしっかりと覆います。

しかし、ただ厚くするだけでなく、ドア枠と段差が生じない様

この後表面に貼り付けるタイルの厚さも考えて設置していきます。

 

表面を整えたら時間を置き、しっかりと土間のモルタルが乾燥させ

表面にタイルを貼り付けていきます。

縦横ズレない様に綺麗に貼り合わせるのは、見た目以上に難しい作業です。

職人の腕の見せ所とも言えますね。

タイル同士の隙間には、土間やタイルの接着にも使用した

モルタルを使用し、しっかりと埋めて仕上げていきます。

 

大高下イエロー大高下イエロー

友人や知人、親戚のお宅を訪問した際
玄関周りは特に、無意識の内に目が行きますよね。
玄関の周辺が綺麗であると、よりお住まいの印象も良くなりますよ。

小田佳奈小田佳奈

大高下所長、ありがとうございました。
玄関周りなど内装だけでなく、屋根・外壁・外構のリフォームなど
お住まいに関する事は、お気軽にご相談ください。